メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

DATE_TRUNC 関数

DATE_TRUNC 関数は、指定した日付部分 (時、週、月など) に基づいてタイムスタンプの式またはリテラルを切り捨てます。DATE_TRUNC は、指定された年の初日、指定された月の初日、または指定された週の月曜日を返します。

構文

Copy
DATE_TRUNC('datepart', timestamp)

引数

datepart

タイムスタンプの値を切り捨てる日付部分。有効な形式については、「日付関数またはタイムスタンプ関数の日付部分」を参照してください。

timestamp

タイムスタンプの列、あるいは暗黙的にタイムスタンプに変換される式。

戻り型

TIMESTAMP

次の例では、DATE_TRUNC 関数が 'week' の日付部分を使用して、各週の月曜日の日付を返します。

Copy
select date_trunc('week', saletime), sum(pricepaid) from sales where saletime like '2008-09%' group by date_trunc('week', saletime) order by 1; date_trunc | sum ------------+------------ 2008-09-01 | 2474899.00 2008-09-08 | 2412354.00 2008-09-15 | 2364707.00 2008-09-22 | 2359351.00 2008-09-29 | 705249.00 (5 rows)

このページの内容: