メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

DEALLOCATE

準備済みステートメントの割り当てを解除します。

構文

Copy
DEALLOCATE [PREPARE] plan_name

パラメーター

PREPARE

このキーワードはオプションであり、無視されます。

plan_name

割り当てを解除する準備済みステートメントの名前。

使用に関する注意事項

DEALLOCATE は、以前に準備した SQL ステートメントの割り当てを解除するために使用されます。準備済みステートメントの割り当てを明示的に解除しない場合、現在のセッションの終了時に割り当てが解除されます。準備済みステートメントの詳細については、「PREPARE」を参照してください。

以下の資料も参照してください。

EXECUTEPREPARE