メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

DEXP 関数

DEXP 関数は、倍精度の数値を指数値で返します。DEXP 関数と EXP 関数の唯一の相違点は、DEXP のパラメータは倍精度である必要がある点です。

構文

Copy
DEXP(number)

引数

number

入力パラメータは倍精度の数値です。

戻り型

DEXP 関数は、倍精度の数値を返します。

DEXP 関数は、継続的な成長パターンに基づいてチケット販売を予測するために使用します。次の例では、サブクエリによって、2008 年に販売されたチケット数が返されます。その結果に、10 年にわたって継続する成長率 7% を指定する DEXP 関数の結果が乗算されます。

Copy
select (select sum(qtysold) from sales, date where sales.dateid=date.dateid and year=2008) * dexp((7::float/100)*10) qty2010; qty2010 ------------------ 695447.483772222 (1 row)

このページの内容: