メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

EXTRACT 関数

EXTRACT 関数は、タイムスタンプの値または式から日付部分 (日、月、年など) を返します。

構文

Copy
EXTRACT ( datepart FROM { TIMESTAMP 'literal' | timestamp } )

引数

datepart

有効な値については、「日付関数またはタイムスタンプ関数の日付部分」を参照してください。

literal

一重引用符で囲まれ、先頭に TIMESTAMP キーワードがあるタイムスタンプの値。

timestamp

TIMESTAMP または TIMESTAMPTZ 列、あるいはタイムスタンプまたはタイムゾーンを含むタイムスタンプに暗黙的に変換される式。

戻り型

INTEGER

支払価格が 10,000 ドル以上であった販売の週の数を判定します。

Copy
select salesid, extract(week from saletime) as weeknum from sales where pricepaid > 9999 order by 2; salesid | weeknum --------+--------- 159073 | 6 160318 | 8 161723 | 26 (3 rows)

リテラルタイムスタンプの値から分の値を返します。

Copy
select extract(minute from timestamp '2009-09-09 12:08:43'); date_part ----------- 8 (1 row)

このページの内容: