メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

DENSE_RANK ウィンドウ関数の例

ORDER BY による密値のランク付け

販売数量によってテーブルを順序付けして (降順)、各行に密値のランクと標準のランクの両方を割り当てます。結果はウィンドウ関数の結果が提供された後にソートされます。

Copy
select salesid, qty, dense_rank() over(order by qty desc) as d_rnk, rank() over(order by qty desc) as rnk from winsales order by 2,1; salesid | qty | d_rnk | rnk ---------+-----+-------+----- 10001 | 10 | 5 | 8 10006 | 10 | 5 | 8 30001 | 10 | 5 | 8 40005 | 10 | 5 | 8 30003 | 15 | 4 | 7 20001 | 20 | 3 | 4 20002 | 20 | 3 | 4 30004 | 20 | 3 | 4 10005 | 30 | 2 | 2 30007 | 30 | 2 | 2 40001 | 40 | 1 | 1 (11 rows)
DENSE_RANK および RANK 関数が同じクエリで並べて使用される場合、同じ行のセットに割り当てるランク付けの違いに注意してください。WINSALES テーブルの説明については、「ウィンドウ関数の例」を参照してください。

PARTITION BY および ORDER BY による密値のランク付け

SELLERID によってテーブルのパーティションで分割し、数量によって各パーティションを順序付けして (降順)、行ごとに密値のランクを割り当てます。結果はウィンドウ関数の結果が提供された後にソートされます。

Copy
select salesid, sellerid, qty, dense_rank() over(partition by sellerid order by qty desc) as d_rnk from winsales order by 2,3,1; salesid | sellerid | qty | d_rnk ---------+----------+-----+------- 10001 | 1 | 10 | 2 10006 | 1 | 10 | 2 10005 | 1 | 30 | 1 20001 | 2 | 20 | 1 20002 | 2 | 20 | 1 30001 | 3 | 10 | 4 30003 | 3 | 15 | 3 30004 | 3 | 20 | 2 30007 | 3 | 30 | 1 40005 | 4 | 10 | 2 40001 | 4 | 40 | 1 (11 rows)
WINSALES テーブルの説明については、「ウィンドウ関数の例」を参照してください。