メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

MAX ウィンドウ関数の例

データウィンドウの最初から販売 ID、最大数を示します。

Copy
select salesid, qty, max(qty) over (order by salesid rows unbounded preceding) as max from winsales order by salesid; salesid | qty | max ---------+-----+----- 10001 | 10 | 10 10005 | 30 | 30 10006 | 10 | 30 20001 | 20 | 30 20002 | 20 | 30 30001 | 10 | 30 30003 | 15 | 30 30004 | 20 | 30 30007 | 30 | 30 40001 | 40 | 40 40005 | 10 | 40 (11 rows)

WINSALES テーブルの説明については、「ウィンドウ関数の例」を参照してください。

制限されたフレームで販売 ID、数量、および最大数を示します。

Copy
select salesid, qty, max(qty) over (order by salesid rows between 2 preceding and 1 preceding) as max from winsales order by salesid; salesid | qty | max ---------+-----+----- 10001 | 10 | 10005 | 30 | 10 10006 | 10 | 30 20001 | 20 | 30 20002 | 20 | 20 30001 | 10 | 20 30003 | 15 | 20 30004 | 20 | 15 30007 | 30 | 20 40001 | 40 | 30 40005 | 10 | 40 (11 rows)