メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

数値形式の文字列

このトピックでは、数値形式の文字列について説明します。

以下の形式の文字列は、TO_NUMBER や TO_CHAR などの関数に適用されます。

形式 説明
9 指定された桁数の数値。
0 先頭に 0 が付いた数値。
. (ピリオド)、D 小数点。
, (カンマ) 桁区切り文字。
CC 世紀コード。例えば、21 世紀は 2001-01-01 から始まる (TO_CHAR のみでサポートされる)。
FM フルモード。パディングとして使用されている空白とゼロを非表示にします。
PR 山括弧で囲まれた負の値。
S 数値にアンカーされる符号。
L 指定位置に挿入される貨幣記号。
G グループ区切り文字。
MI 0 未満の数値の指定位置に挿入される負符号。
PL 0 より大きい数値の指定位置に挿入される正符号。
SG 指定位置に挿入される正または負符号。
RN 1~3999 のローマ数字 (TO_CHAR のみでサポートされる)。
TH または th 序数のサフィックス。0 未満の小数は変換されません。