メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

ROUND 関数

ROUND 関数は、数値を四捨五入して、最も近い整数または 10 進数にします。

ROUND 関数にはオプションで、2 番目の引数として整数を指定できます。この整数は、四捨五入後の小数点以下または小数点以上の桁数を指定します。2 番目の引数が指定されなかった場合、関数は、数値を四捨五入して最も近い整数にします。2 番目の引数 n が指定された場合、関数は、数値を四捨五入して、小数点から n 桁の最も近い数値にします。

構文

Copy
ROUND (number [ , integer ] )

引数

number

INTEGER、DECIMAL、および FLOAT データ型がサポートされます。

最初の引数が整数である場合は、パーサーが処理前に整数を 10 進データ型に変換します。最初の引数が 10 進数である場合、パーサーは変換せずに関数を処理するため、パフォーマンスが向上します。

戻り型

ROUND は、入力引数と同じ数値データ型を返します。

特定の取引において支払われたコミッションを四捨五入して、最も近い整数にします。

Copy
select commission, round(commission) from sales where salesid=10000; commission | round -----------+------- 28.05 | 28 (1 row)

特定の取引において支払われたコミッションを四捨五入して、小数点以下第 1 位までの数値にします。

Copy
select commission, round(commission, 1) from sales where salesid=10000; commission | round -----------+------- 28.05 | 28.1 (1 row)

上記と同じクエリで、小数点以上 1 桁 (つまり 1 の位) までの数値にします。

Copy
select commission, round(commission, -1) from sales where salesid=10000; commission | round -----------+------- 28.05 | 30 (1 row)

このページの内容: