メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

SET_CONFIG

構成パラメータを新しい値に設定します。

この関数は、SQL の SET コマンドに相当します。

構文

Copy
set_config('parameter', 'new_value' , is_local)

引数

parameter

設定するパラメータ。

new_value

パラメータの新しい値。

is_local

true の場合、パラメータ値は現在の取引にのみ適用されます。有効な値は true または 1、および false または 0 です。

戻り型

CHAR 型または VARCHAR 型の文字列を返します。

次のクエリでは、現在の取引のみの query_group パラメータの値を test に設定します。

Copy
select set_config('query_group', 'test', true); set_config ------------ test (1 row)

このページの内容: