メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

STL_ERROR

Amazon Redshift データベースエンジンによって生成される内部処理エラーを記録します。STL_ERROR では SQL エラーやメッセージは記録されません。STL_ERROR の情報は、特定のエラーのトラブルシューティングに役立ちます。AWS サポートエンジニアが、トラブルシューティングプロセスの一部としてこの情報の提供を要求する場合があります。

このテーブル はすべてのユーザーに表示されます。スーパーユーザーはすべての行を表示できます。通常のユーザーは自分のデータのみを表示できます。詳細については、「システムテーブルとビューのデータの可視性」を参照してください。

テーブルの列

列名 データ型 説明
userid integer エントリを生成したユーザーの ID。
process character(12) 例外をスローしたプロセス。
recordtime timestamp エラーが発生した時刻。
pid integer プロセス ID。STL_QUERY テーブルには、実行されたクエリのプロセス ID と、一意のクエリ ID が含まれています。
errcode integer エラーカテゴリに対応するエラーコード。
file character(90) エラーが発生したソースファイルの名前。
linenum integer ソースファイル内の、エラーが発生した行の番号。
context character(100) エラーの原因。
error character(512) エラーメッセージ。

サンプルクエリ

次の例では、STL_ERROR からエラー情報を取得します。

Copy
select process, errcode, linenum as line, trim(error) as err from stl_error; process | errcode | line | err --------------+---------+------+------------------------------------------------------------------ padbmaster | 8001 | 194 | Path prefix: s3://awssampledb/testnulls/venue.txt* padbmaster | 8001 | 529 | Listing bucket=awssampledb prefix=tests/category-csv-quotes padbmaster | 2 | 190 | database "template0" is not currently accepting connections padbmaster | 32 | 1956 | pq_flush: could not send data to client: Broken pipe (4 rows)

このページの内容: