メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

STL_LIMIT

SELECT クエリ内で LIMIT 句が使用されるときに発生する実行ステップを分析します。

このテーブル はすべてのユーザーに表示されます。スーパーユーザーはすべての行を表示できます。通常のユーザーは自分のデータのみを表示できます。詳細については、「システムテーブルとビューのデータの可視性」を参照してください。

テーブルの列

列名 データ型 説明
userid integer エントリを生成したユーザーの ID。
query integer クエリ ID。クエリ列は、他の各種システムテーブルおよびビューを結合するために使用できます。
slice integer クエリが実行されているスライスを識別する番号。
segment integer クエリセグメントを識別する番号。
step integer 実行されたクエリステップ。
starttime timestamp UTC で表されたクエリの実行開始時刻。秒の小数部の精度(6 桁)を使用します。例: 2009-06-12 11:29:19.131358.
endtime timestamp UTC で表されたクエリの実行終了時刻。秒の小数部の精度(6 桁)を使用します。例: 2009-06-12 11:29:19.131358.
tasknum integer ステップの実行に割り当てられたクエリタスクプロセスの数。
rows bigint 処理された合計行数。

サンプルクエリ

STL_LIMIT に行を作成するために、この例ではまず、LIMIT 句を使用する次のクエリを VENUE テーブルに対して実行します。

Copy
select * from venue order by 1 limit 10;
Copy
venueid | venuename | venuecity | venuestate | venueseats ---------+----------------------------+-----------------+------------+------------ 1 | Toyota Park | Bridgeview | IL | 0 2 | Columbus Crew Stadium | Columbus | OH | 0 3 | RFK Stadium | Washington | DC | 0 4 | CommunityAmerica Ballpark | Kansas City | KS | 0 5 | Gillette Stadium | Foxborough | MA | 68756 6 | New York Giants Stadium | East Rutherford | NJ | 80242 7 | BMO Field | Toronto | ON | 0 8 | The Home Depot Center | Carson | CA | 0 9 | Dick's Sporting Goods Park | Commerce City | CO | 0 10 | Pizza Hut Park | Frisco | TX | 0 (10 rows)

次に、VENUE テーブルに対して最後に実行したクエリのクエリ ID を取得するために、次のクエリを実行します。

Copy
select max(query) from stl_query;
Copy
max -------- 127128 (1 row)

オプションで次のクエリを実行することにより、このクエリ ID が実行済みの LIMIT クエリに対応していることを確認できます。

Copy
select query, trim(querytxt) from stl_query where query=127128;
Copy
query | btrim --------+------------------------------------------ 127128 | select * from venue order by 1 limit 10; (1 row)

最後に、次のクエリを実行して、LIMIT クエリに関する情報を STL_LIMIT テーブルから返します。

Copy
select slice, segment, step, starttime, endtime, tasknum from stl_limit where query=127128 order by starttime, endtime;
Copy
slice | segment | step | starttime | endtime | tasknum -------+---------+------+----------------------------+----------------------------+--------- 1 | 1 | 3 | 2013-09-06 22:56:43.608114 | 2013-09-06 22:56:43.609383 | 15 0 | 1 | 3 | 2013-09-06 22:56:43.608708 | 2013-09-06 22:56:43.609521 | 15 10000 | 2 | 2 | 2013-09-06 22:56:43.612506 | 2013-09-06 22:56:43.612668 | 0 (3 rows)