メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

STL_NESTLOOP

ネステッドループ結合を実行するステップをクエリについて分析します。

このテーブル はすべてのユーザーに表示されます。スーパーユーザーはすべての行を表示できます。通常のユーザーは自分のデータのみを表示できます。詳細については、「システムテーブルとビューのデータの可視性」を参照してください。

テーブルの列

列名 データ型 説明
userid integer エントリを生成したユーザーの ID。
query integer クエリ ID。クエリ列は、他の各種システムテーブルおよびビューを結合するために使用できます。
slice integer クエリが実行されているスライスを識別する番号。
segment integer クエリセグメントを識別する番号。
step integer 実行されたクエリステップ。
starttime timestamp UTC で表されたクエリの実行開始時刻。秒の小数部の精度(6 桁)を使用します。例: 2009-06-12 11:29:19.131358.
endtime timestamp UTC で表されたクエリの実行終了時刻。秒の小数部の精度(6 桁)を使用します。例: 2009-06-12 11:29:19.131358.
tasknum integer ステップの実行に割り当てられたクエリタスクプロセスの数。
rows bigint 処理された合計行数。
tbl integer テーブル ID。

サンプルクエリ

次のクエリは CATEGORY テーブルの結合を無視するため、部分的なデカルト積を生成し、推奨されません。次の例はネステッドループを示しています。

Copy
select count(event.eventname), event.eventname, category.catname, date.caldate from event, category, date where event.dateid = date.dateid group by event.eventname, category.catname, date.caldate;

次のクエリは、前のクエリの結果を stl_nestloop テーブルから取得して表示します。

Copy
select query, slice, segment as seg, step, datediff(msec, starttime, endtime) as duration, tasknum, rows, tbl from stl_nestloop where query = pg_last_query_id();

Copy
query | slice | seg | step | duration | tasknum | rows | tbl -------+-------+-----+------+----------+---------+-------+----- 6028 | 0 | 4 | 5 | 41 | 22 | 24277 | 240 6028 | 1 | 4 | 5 | 26 | 23 | 24189 | 240 6028 | 3 | 4 | 5 | 25 | 23 | 24376 | 240 6028 | 2 | 4 | 5 | 54 | 22 | 23936 | 240

このページの内容: