メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

STL_SESSIONS

ユーザーセッション履歴に関する情報を返します。

STL_SESSIONS と STV_SESSIONS の違いは、STL_SESSIONS にはセッション履歴が含まれ、STV_SESSIONS には現在のアクティブなセッションが含まれているという点です。

このテーブル はすべてのユーザーに表示されます。スーパーユーザーはすべての行を表示できます。通常のユーザーは自分のデータのみを表示できます。詳細については、「システムテーブルとビューのデータの可視性」を参照してください。

テーブルの列

列名 データ型 説明
userid integer エントリを生成したユーザーの ID。
starttime timestamp UTC で表されたセッションの開始時刻。
endtime timestamp UTC で表されたセッションの終了時刻。
process integer セッションのプロセス ID。
user_name character(50) セッションに関連付けられたユーザー名。
db_name character(50) セッションに関連付けられたデータベースの名前。

サンプルクエリ

TICKIT データベースのセッション履歴を表示するには、次のクエリを入力します。

Copy
select starttime, process, user_name from stl_sessions where db_name='tickit' order by starttime;

このクエリは、次のサンプル出力を返します。

Copy
starttime | process | user_name ---------------------------+---------+------------- 2008-09-15 09:54:06.746705 | 32358 | dwuser 2008-09-15 09:56:34.30275 | 32744 | dwuser 2008-09-15 11:20:34.694837 | 14906 | dwuser 2008-09-15 11:22:16.749818 | 15148 | dwuser 2008-09-15 14:32:44.66112 | 14031 | dwuser 2008-09-15 14:56:30.22161 | 18380 | dwuser 2008-09-15 15:28:32.509354 | 24344 | dwuser 2008-09-15 16:01:00.557326 | 30153 | dwuser 2008-09-15 17:28:21.419858 | 12805 | dwuser 2008-09-15 20:58:37.601937 | 14951 | dwuser 2008-09-16 11:12:30.960564 | 27437 | dwuser 2008-09-16 14:11:37.639092 | 23790 | dwuser 2008-09-16 15:13:46.02195 | 1355 | dwuser 2008-09-16 15:22:36.515106 | 2878 | dwuser 2008-09-16 15:44:39.194579 | 6470 | dwuser 2008-09-16 16:50:27.02138 | 17254 | dwuser 2008-09-17 12:05:02.157208 | 8439 | dwuser (17 rows)