メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

STRTOL 関数

基数が指定された数の文字列式を、相当する整数値に変換します。変換後の値は、署名付き 64 ビットの範囲内である必要があります。

構文

Copy
STRTOL(num_string, base)

引数

num_string

変換する数値の文字列式。num_string が空 ('') であるか、Null 文字 ('\0') で始まる場合、変換後の値は 0 になります。num_string が Null 値を含む列である場合、STRTOL は Null を返します。文字列の冒頭は任意の数の空白があっても構わず、オプションで正符号 '+' または負符号 '-' 1 個を後ろに付加して正または負を示すことができます。デフォルトは '+' です。base16 の場合、オプションで文字列の冒頭に '0x' を使用できます。

base

2 から 36 までの整数。

戻り型

BIGINT. num_string が Null の場合、Null を返します。

次の例絵は、文字列と基数のペアを整数に変換します。

Copy
select strtol('0xf',16); strtol -------- 15 (1 row) select strtol('abcd1234',16); strtol ------------ 2882343476 (1 row) select strtol('1234567', 10); strtol --------- 1234567 (1 row) select strtol('1234567', 8); strtol -------- 342391 (1 row) select strtol('110101', 2); strtol -------- 53 select strtol('\0', 2); strtol -------- 0

このページの内容: