メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

サブクエリの例

次の例は、サブクエリが SELECT クエリに適合するさまざまな方法を示しています。サブクエリの使用に関する別の例については、「結合の例」を参照してください。

SELECT リストのサブクエリ

次の例には、SELECT リストのサブクエリが含まれています。このサブクエリはスカラー値です。1 つの列と 1 つの値だけが返されます。外部クエリが返す行の結果ごとに、このサブクエリが繰り返されます。このクエリは、サブクエリが計算した Q1SALES 値を、外部クエリが定義する、2008 年の他の 2 つの四半期 (第 2 と第 3) のセールス値と比較します。

Copy
select qtr, sum(pricepaid) as qtrsales, (select sum(pricepaid) from sales join date on sales.dateid=date.dateid where qtr='1' and year=2008) as q1sales from sales join date on sales.dateid=date.dateid where qtr in('2','3') and year=2008 group by qtr order by qtr; qtr | qtrsales | q1sales -------+-------------+------------- 2 | 30560050.00 | 24742065.00 3 | 31170237.00 | 24742065.00 (2 rows)

WHERE 句のサブクエリ

次の例には、WHERE 句にテーブルサブクエリが含まれます。このサブクエリは複数の行を生成します。この場合、その行には列が 1 つだけ含まれていますが、テーブルサブクエリには他のテーブルと同様、複数の列と行が含まれていることがあります。

このクエリは、最大販売チケット数の観点でトップ 10 の販売会社を検索します。トップ 10 のリストは、チケットカウンターが存在する都市に住んでいるユーザーを削除するサブクエリによって制限されます。このクエリは、メインクエリ内の結合としてサブクエリを作成するなど、さまざまな方法で作成できます。

Copy
select firstname, lastname, city, max(qtysold) as maxsold from users join sales on users.userid=sales.sellerid where users.city not in(select venuecity from venue) group by firstname, lastname, city order by maxsold desc, city desc limit 10; firstname | lastname | city | maxsold -----------+-----------+----------------+--------- Noah | Guerrero | Worcester | 8 Isadora | Moss | Winooski | 8 Kieran | Harrison | Westminster | 8 Heidi | Davis | Warwick | 8 Sara | Anthony | Waco | 8 Bree | Buck | Valdez | 8 Evangeline | Sampson | Trenton | 8 Kendall | Keith | Stillwater | 8 Bertha | Bishop | Stevens Point | 8 Patricia | Anderson | South Portland | 8 (10 rows)

WITH 句のサブクエリ

WITH 句」を参照してください。