メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

TIMESTAMP_CMP 関数

2 つのタイムスタンプの値を比較し、整数を返します。タイムスタンプが同じである場合、関数は 0 を返します。1 番目のタイムスタンプがアルファベット順で大きい場合、関数は 1 を返します。2 番目のタイムスタンプが大きい場合、関数は -1 を返します。

構文

Copy
TIMESTAMP_CMP(timestamp1, timestamp2)

引数

timestamp1

TIMESTAMP 列、あるいは暗黙的にタイムスタンプに変換される式。

timestamp2

TIMESTAMP 列、あるいは暗黙的にタイムスタンプに変換される式。

戻り型

INTEGER

次の例はリストの LISTTIME と SALETIME を比較します。販売のタイムスタンプはリストのタイムスタンプより後であるため、すべてのリストの TIMESTAMP_CMP の値が -1 であることに注意してください。

Copy
select listing.listid, listing.listtime, sales.saletime, timestamp_cmp(listing.listtime, sales.saletime) from listing, sales where listing.listid=sales.listid order by 1, 2, 3, 4 limit 10; listid | listtime | saletime | timestamp_cmp --------+---------------------+---------------------+--------------- 1 | 2008-01-24 06:43:29 | 2008-02-18 02:36:48 | -1 4 | 2008-05-24 01:18:37 | 2008-06-06 05:00:16 | -1 5 | 2008-05-17 02:29:11 | 2008-06-06 08:26:17 | -1 5 | 2008-05-17 02:29:11 | 2008-06-09 08:38:52 | -1 6 | 2008-08-15 02:08:13 | 2008-08-31 09:17:02 | -1 10 | 2008-06-17 09:44:54 | 2008-06-26 12:56:06 | -1 10 | 2008-06-17 09:44:54 | 2008-07-10 02:12:36 | -1 10 | 2008-06-17 09:44:54 | 2008-07-16 11:59:24 | -1 10 | 2008-06-17 09:44:54 | 2008-07-22 02:23:17 | -1 12 | 2008-07-25 01:45:49 | 2008-08-04 03:06:36 | -1 (10 rows)

この例は、TIMESTAMP_CMP が同一のタイムスタンプについては 0 を返すことを示しています。

Copy
select listid, timestamp_cmp(listtime, listtime) from listing order by 1 , 2 limit 10; listid | timestamp_cmp --------+--------------- 1 | 0 2 | 0 3 | 0 4 | 0 5 | 0 6 | 0 7 | 0 8 | 0 9 | 0 10 | 0 (10 rows)

このページの内容: