メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

TIMESTAMP_CMP_DATE 関数

TIMESTAMP_CMP_DATE は、タイムスタンプの値と日付を比較します。タイムスタンプと日付の値が同じである場合、関数は 0 を返します。タイムスタンプがアルファベット順で大きい場合、関数は 1 を返します。日付が大きい場合、関数は -1 を返します。

構文

Copy
TIMESTAMP_CMP_DATE(timestamp, date)

引数

timestamp

タイムスタンプの列、あるいは暗黙的にタイムスタンプに変換される式。

date

この日付に暗黙的に変換される日付列または式。

戻り型

INTEGER

次の例は LISTTIME と日付 2008-06-18 を比較します。この日付より後に作成されたリストは 1 を返し、この日付より前に作成されたリストは -1 を返します。

Copy
select listid, listtime, timestamp_cmp_date(listtime, '2008-06-18') from listing order by 1, 2, 3 limit 10; listid | listtime | timestamp_cmp_date --------+---------------------+-------------------- 1 | 2008-01-24 06:43:29 | -1 2 | 2008-03-05 12:25:29 | -1 3 | 2008-11-01 07:35:33 | 1 4 | 2008-05-24 01:18:37 | -1 5 | 2008-05-17 02:29:11 | -1 6 | 2008-08-15 02:08:13 | 1 7 | 2008-11-15 09:38:15 | 1 8 | 2008-11-09 05:07:30 | 1 9 | 2008-09-09 08:03:36 | 1 10 | 2008-06-17 09:44:54 | -1 (10 rows)

このページの内容: