メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

|| (連結) 演算子

|| 記号の両側の 2 つの文字列を連結し、連結された文字列を返します。

CONCAT (Oracle 互換関数) と同様です。

注記

CONCAT 関数と連結演算子のどちらにおいても、一方または両方の文字列が null である場合は、連結の結果が null になります。

構文

Copy
string1 || string2

引数

string1, string2

両方の引数を、固定長または可変長の文字列または式にすることができます。

戻り型

|| 演算子は文字列を返します。文字列の型は、入力引数の型と同じです。

次の例では、USERS テーブルの FIRSTNAME フィールドと LASTNAME フィールドを連結します。

Copy
select firstname || ' ' || lastname from users order by 1 limit 10; ?column? ----------------- Aaron Banks Aaron Booth Aaron Browning Aaron Burnett Aaron Casey Aaron Cash Aaron Castro Aaron Dickerson Aaron Dixon Aaron Dotson (10 rows)

Null を含む可能性がある列を連結するには、NVL 式 式を使用します。次の例は、NVL を使用して、NULL が発生するたびに 0 を返します。

Copy
select venuename || ' seats ' || nvl(venueseats, 0) from venue where venuestate = 'NV' or venuestate = 'NC' order by 1 limit 10; seating ----------------------------------- Ballys Hotel seats 0 Bank of America Stadium seats 73298 Bellagio Hotel seats 0 Caesars Palace seats 0 Harrahs Hotel seats 0 Hilton Hotel seats 0 Luxor Hotel seats 0 Mandalay Bay Hotel seats 0 Mirage Hotel seats 0 New York New York seats 0

このページの内容: