メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

スーパーユーザー

データベースのスーパーユーザーは、すべてのデータベースのデータベース所有者と同じ特権を持ちます。

クラスターの起動時に作成したマスターユーザーと呼ばれるユーザーは、スーパーユーザーです。

スーパーユーザーを作成できるのは、スーパーユーザーのみです。

Amazon Redshift のシステムテーブルおよびシステムビューは、スーパーユーザーのみが表示できるか、すべてのユーザーが表示できます。「スーパーユーザーが表示できるビュー」として指定されているシステムテーブルおよびシステムビューを照会できるのは、スーパーユーザーのみです。詳細については、システムテーブルとビュー を参照してください。

スーパーユーザーは、すべての PostgreSQL カタログテーブルを表示できます。詳細については、システムカタログテーブル を参照してください。

データベーススーパーユーザーは、すべての許可チェックをバイパスします。スーパーユーザーロールを使用するときには、細心の注意が必要です。ほとんどの作業をスーパーユーザー以外のロールで行うことをお勧めします。スーパーユーザーは、GRANT コマンドや REVOKE コマンドに関係なく、すべての特権を保持します。

新規のデータベーススーパーユーザーを作成するには、スーパーユーザーとしてデータベースにログオンし、CREATEUSER 権限で CREATE USER コマンドまたは ALTER USER コマンドを発行します。

Copy
create user adminuser createuser password '1234Admin'; alter user adminuser createuser;