メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

データのロード

COPY コマンドは、テーブルをロードする最も効率的な方法です。INSERT コマンドを使ってデータをテーブルに追加することもできます。ただし、COPY コマンドを使ったほうが効率的です。COPY コマンドを利用すれば、複数のデータファイルまたは複数のデータストリームを同時に読み込むことができます。Amazon Redshift はワークロードをクラスターノードに割り当てて、行のソートおよびノードスライス間でのデータ分散を含む、ロード操作を並列で実行します。

他の AWS リソースのデータにアクセスするには、クラスターはそのリソースにアクセスし、データにアクセスするのに必要なアクションを実行するアクセス権限が必要です。Identity and Access Management (IAM) を使用し、クラスターのリソースとデータへのユーザーのアクセスを制限します。

初回のデータロードの後、大量のデータを追加、変更、削除した場合、VACUUM コマンドを実行してデータを再編成し、削除後の領域を利用可能な状態に戻してください。また、ANALYZE コマンドを実行し、テーブル統計を更新します。

このセクションでは、データのロード方法とデータロードのトラブルシューティング方法を説明し、データロードのベストプラクティスを紹介します。