メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

サーバー設定の変更

以下の方法でサーバー設定を変更できます。

  • SET コマンドを使用して、現在のセッションの期間だけ設定をオーバーライドします。

    (例:

    Copy
    set extra_float_digits to 2;
  • クラスターのパラメータグループ設定を変更します。パラメータグループ設定には、設定可能な追加のパラメータが含まれています。詳細については、Amazon Redshift Cluster Management Guide の「Amazon Redshift パラメータグループ」を参照してください。

  • ALTER USER コマンドを使用して、指定したユーザーによって実行されるすべてのセッションに対して、設定パラメータを新しいデフォルト値に設定します。

    Copy
    ALTER USER username SET parameter { TO | = } { value | DEFAULT }

現在のパラメータ設定を見るには、SHOW コマンドを使用します。SET コマンドを使用して設定できるすべての設定値を表示するには、SHOW ALL を使用します。

Copy
show all;
Copy
name | setting --------------------------+-------------- analyze_threshold_percent | 10 datestyle | ISO, MDY extra_float_digits | 2 query_group | default search_path | $user, public statement_timeout | 0 timezone | UTC wlm_query_slot_count | 1