メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

入力データを検証する

実際にデータをロードする前に Amazon S3 入力ファイルまたは Amazon DynamoDB テーブルのデータを検証するには、COPY コマンドとともに NOLOAD オプションを使用します。実際にデータをロードする際に使用するものと同じ COPY コマンドおよびオプションとともに NOLOAD を使用します。NOLOAD はデータベースにロードすることなくすべてのデータの完全性をチェックします。NOLOAD オプションは、データのロードを試行した場合に発生する可能性のあるエラーがあればそれを表示します。

たとえば、入力ファイルに間違った Amazon S3 パスを指定した場合、Amazon Redshift は以下のエラーを表示します。

Copy
ERROR: No such file or directory DETAIL: ----------------------------------------------- Amazon Redshift error: The specified key does not exist code: 2 context: S3 key being read : location: step_scan.cpp:1883 process: xenmaster [pid=22199] -----------------------------------------------

エラーメッセージをトラブルシューティングする方法については、「ロードエラー参照」を参照してください。