メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

入力データを検証する

実際にデータをロードする前に Amazon S3 入力ファイルまたは Amazon DynamoDB テーブルのデータを検証するには、COPY コマンドとともに NOLOAD オプションを使用します。実際にデータをロードする際に使用するものと同じ COPY コマンドおよびオプションとともに NOLOAD を使用します。NOLOAD はデータベースにロードすることなくすべてのデータの完全性をチェックします。NOLOAD オプションは、データのロードを試行した場合に発生する可能性のあるエラーがあればそれを表示します。

たとえば、入力ファイルに間違った Amazon S3 パスを指定した場合、Amazon Redshift は以下のエラーを表示します。

Copy
ERROR: No such file or directory DETAIL: ----------------------------------------------- Amazon Redshift error: The specified key does not exist code: 2 context: S3 key being read : location: step_scan.cpp:1883 process: xenmaster [pid=22199] -----------------------------------------------

エラーメッセージをトラブルシューティングする方法については、「ロードエラー参照」を参照してください。