メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

ステップ 3: データベーステーブルを作成する

新しいデータベースを作成した後、データベースデータを格納するためのテーブルを作成します。テーブルを作成する際は、テーブルの列情報を指定します。

例えば、testtable というテーブルを作成し、列を 1 つ作成して testcol という列名を付け、データタイプを整数に指定するには、以下のコマンドを実行します。

Copy to clipboard
create table testtable (testcol int);

PG_TABLE_DEF システムテーブルには、クラスター内のすべてのテーブルに関する情報が含まれています。結果を確認するには、以下の SELECT コマンドを実行して、PG_TABLE_DEF システムテーブルをクエリします。

Copy to clipboard
select * from pg_table_def where tablename = 'testtable';

以下のようなクエリ結果が表示されます。

Copy to clipboard
schemaname|tablename|column | type |encoding|distkey|sortkey | notnull ----------+---------+-------+-------+--------+-------+--------+--------- public |testtable|testcol|integer|none |f | 0 | f (1 row)

デフォルトでは、テーブルなどの新しいデータベースオブジェクトは、「public」というスキーマで作成されます。スキーマの詳細については、「データベースセキュリティの管理」セクションの スキーマ を参照してください。

encoding 列、distkey 列、および sortkey 列は、Amazon Redshift が並列処理のために使用します。これらの要素を含むテーブルの設計については、テーブル設計のベストプラクティス を参照してください。