メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012-12-01)

UDF のセキュリティおよび権限

スーパーユーザーは、デフォルトですべての権限を持っています。UDF を使用するユーザーは、以下の権限を持っている必要があります。

  • UDF または UDF ライブラリを作成するには、USAGE ON LANGUAGE 権限を持っている必要があります。

  • UDF またはライブラリを置き換えたり削除したりするには、所有者またはスーパーユーザーである必要があります。

  • UDF を実行するには、関数ごとに EXECUTE ON FUNCTION 権限を持っている必要があります。デフォルトでは、PUBLIC ユーザーグループは新しい UDF を実行する権限を持っています。使用を制限するには、PUBLIC から EXECUTE を削除し、特定の個人またはグループに権限を付与します。

詳細については、「GRANT」および「REVOKE」を参照してください。