メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

Zstandard エンコード

Zstandard (ZSTD) エンコーディングは、多様なデータセット間で非常にパフォーマンスのいい高圧縮比率を提供します。ZSTD は、製品説明、ユーザーのコメント、ログ、JSON 文字列など、長さがさまざまな文字列を保存する CHAR および VARCHAR 列に対して、特に効果を発揮します。デルタ エンコードや Mostly エンコードのような一部のアルゴリズムでは非圧縮時よりも多くのストレージスペースを使用する場合があるのと異なり、ZSTD ではディスク使用量が増えることはほとんどありません。ZSTD では、Amazon Redshift のすべてのデータ型がサポートされています。