メニュー
Amazon Redshift
管理ガイド (API Version 2012-12-01)

コンソールを使用したパラメーターグループの管理

Amazon Redshift console を使用して、パラメーターグループの表示、作成、変更、および削除を行うことができます。これらのタスクを開始するには、[Parameter Groups] ページのボタンを使用します。次のスクリーンショットを参考にしてください。

リストにある任意のパラメーターグループを展開して、パラメーターおよびワークロード管理 (WLM) の設定の値の概要を表示することができます。次のスクリーンショットでは、パラメーター値の概要を示すために、custom-parameter-group というパラメーターグループが展開されています。

パラメーターグループを作成する

デフォルトのパラメーターグループとは異なるパラメーター値を設定する場合は、パラメーターグループを作成します。

パラメーターグループを作成するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール(https://console.aws.amazon.com/redshift/)を開きます。

  2. [Navigation] ペインで、[Parameter Groups] を選択します。

  3. [Parameter Groups] ページで、[Create Cluster Parameter Group] を選択します。

  4. [Create Cluster Parameter Group] ダイアログボックスで、パラメーターグループファミリーを選択した後、パラメーターグループ名およびパラメーターグループの説明を入力します。パラメーターグループの命名に関する制約の詳細については、「Amazon Redshift における制限」を参照してください。

  5. [Create] を選択します。

パラメーターグループを変更する

パラメーター設定と WLM 設定プロパティを変更して、パラメーターを調整することができます。

注記

デフォルトのパラメーターグループを変更することはできません。

パラメーターグループ内のパラメーターを変更するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール(https://console.aws.amazon.com/redshift/)を開きます。

  2. [Navigation] ペインで、[Parameter Groups] を選択します。

  3. [Parameter Groups] ページのパラメーターグループリストで、変更するパラメーターグループの行を選択します。

  4. WLM 設定パラメーター以外のパラメーターを編集するには、[Edit Parameters] を選択します。

    次のスクリーンショットに示すように、[Parameters] タブが開きます。

  5. 変更するパラメーターに対応する [Value] ボックスで、新しい値を入力します。 これらのパラメーターの詳細については、Amazon Redshift パラメーターグループを参照してください。

  6. [Save Changes] を選択します。

    注記

    すでにクラスターと関連付けられたパラメーターグループ内でこれらのパラメーターを変更した場合、クラスターを再起動して変更を適用します。詳細については、「クラスターの再起動」を参照してください。

パラメーターグループ内の WLM 設定を変更するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール(https://console.aws.amazon.com/redshift/)を開きます。

  2. [Navigation] ペインで、[Parameter Groups] を選択します。

  3. [Parameter Groups] ページのパラメーターグループリストで、変更するパラメーターグループの行を選択します。

    注記

    デフォルトのパラメーターグループを変更することはできません。

  4. WLM 設定パラメーターのプロパティを編集するには、[Edit WLM] を選択します。次のスクリーンショットに示すように、[WLM] タブが開きます。

  5. キュー設定を変更するには、次の 1 つ以上の操作を行います:

    • キューを作成するには、[Add Queue] を選択します。

    • キューを変更するには、テーブルのプロパティ値を変更します。

    • キューの順序を変更するには、テーブル内の [] および [] の矢印ボタンを選択します。

    • キューを削除するには、テーブル内にあるキューの行の [Delete] ボタンを選択します。

  6. 関連付けられたクラスターに次の再起動後に変更を適用するには、[Apply dynamic changes after cluster reboot] を選択します。

    注記

    一部の変更では、この設定に関係なくクラスターの再起動が必要となります。詳細については、「WLM の動的プロパティと静的プロパティ」を参照してください。

  7. [Save] を選択します。

パラメーターグループを削除する

パラメーターグループが必要なくなり、どのクラスターにも関連付けられていない場合は、削除できます。カスタムパラメーターグループのみを削除できます。

パラメーターグループを削除するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール(https://console.aws.amazon.com/redshift/)を開きます。

  2. [Navigation] ペインで、[Parameter Groups] を選択します。

  3. 削除するパラメーターグループの行を選択してから、[Delete] を選択します。

    注記

    デフォルトのパラメーターグループを削除することはできません。

  4. [Delete Cluster Parameter Groups] ダイアログボックスで [Continue] を選択します。

パラメーターグループとクラスターを関連付ける

クラスターを起動する場合、パラメーターグループに関連付ける必要があります。パラメーターグループを後で変更する場合は、クラスターを変更し、別のパラメーターグループを選択します。詳細については、「クラスターを作成するには」および「クラスターを変更するには」を参照してください。