メニュー
Amazon Redshift
管理ガイド (API Version 2012年12月1日)

クエリ実行中のクラスターパフォーマンスの表示

[Query] ビューの [Cluster Performance During Query Execution] セクションを使用してクエリ実行中のクラスターメトリクスを表示し、パフォーマンスが低いクエリを識別したり、ボトルネックのクエリを探したり、ワークロードに対してクラスターのサイズを変更する必要があるかどうかを判断したりできます。

クエリの実行中にクラスターメトリクスを表示するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール(https://console.aws.amazon.com/redshift/)を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインの [Clusters] をクリックします。

  3. [Cluster] リストで、クエリの実行中にクラスターのパフォーマンスを表示するクラスターを選択します。

  4. [Queries] タブをクリックします。

  5. クエリリストで、対象のクエリを見つけ、[Query] 列でクエリ ID をクリックします。

    次の例では、実行時間が最大のクエリを見つけることができるように、クエリは [Run time] を基準に並べ替えられています。

  6. 開かれた [Query] ページで、[Cluster Performance During Query Execution] セクションまでスクロールしてクラスターメトリクスを表示します。

    次の例では、このクエリが実行中の時間の [CPUUtilization] および [NetworkReceiveThroughput] メトリクスが表示されます。

    ヒント

    [Query Execution Details] または [SQL] セクションの詳細を閉じて、ペインに表示される情報の量を管理できます。