メニュー
Amazon Redshift
管理ガイド (API Version 2012-12-01)

Amazon Redshift コンソールを使用したリザーブドノードサービスの購入

Amazon Redshift コンソールで [Reserved Nodes] ページを使用して、リザーブドノードサービスを購入したり、現在および過去の予約を表示したりします。予約がない場合、[Reserved Node] ページは以下のように表示されます。

サービスを購入した後、[Reserved Node] リストには、各予約とその詳細 (ノードタイプ、ノード数、予約状況など) が表示されます。予約の詳細のさらなる情報については、「リザーブドノードの動作」を参照してください。

リザーブドノードの予約を表示するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール(https://console.aws.amazon.com/redshift/)を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Reserved Nodes] を選択します。

  3. (オプション) [Filter] で、予約リストでの結果を絞り込むための検索条件を指定します。

リザーブドノードサービスを購入するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール(https://console.aws.amazon.com/redshift/)を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Reserved Nodes] を選択します。

  3. [Purchase Reserved Nodes] を選択します。

  4. [Purchase Reserved Nodes] ウィザードで、[Node Type]、[Term]、[Offering Type] を指定します。

  5. [Number of Nodes] ボックスに、予約するノードの数を入力します。

  6. [Continue] を選択します。

  7. サービスの詳細を確認し、[Purchase] を選択します。

  8. [Reserved Nodes] ページで、予約リストに [payment-pending] ステータスの予約が表示されます。