メニュー
Amazon Redshift
管理ガイド (API Version 2012-12-01)

Amazon Redshift CLI のセットアップ

ここでは、Amazon Redshift の管理に使用するために、AWS CLI コマンドラインツールをセットアップして実行する方法について説明します。Amazon Redshift コマンドラインツールは、AWS Command Line Interface (AWS CLI) で実行されており、Python (http://www.python.org/) を使用ます。AWS CLI は、Python をサポートするあらゆるオペレーティングシステムで実行できます。

インストール手順

Amazon Redshift コマンドラインツールを初めて使用する場合、まず AWS CLI をセットアップし、Amazon Redshift CLI オプションを定義した設定ファイルを追加します。

別の AWS サービス用に AWS CLI のインストールと設定が完了している場合は、この手順を省略できます。

AWS Command Line Interface をインストールするには

  1. Getting Set Up with the AWS Command Line Interface」を参照し、AWS CLI のインストール手順に従います。

    For CLI access, you need an access key ID and secret access key. For more information about creating access keys, see How Do I Get Security Credentials? in the AWS General Reference.

  2. アクセスキー、デフォルトのリージョン、コマンドの出力形式など、設定情報を含むファイルを作成します。次に、そのファイルを参照する AWS_CONFIG_FILE 環境変数を設定します。詳細な手順については、AWS Command Line Interface ユーザーガイド の「Configuring the AWS Command Line Interface」を参照してください。

  3. テストコマンドを実行して、AWS CLI インターフェイスが機能していることを確認します。例えば、次のコマンドを実行すると、AWS CLI のヘルプ情報が表示されます。

    Copy
    aws help

    次のコマンドを実行すると、Amazon Redshift のヘルプ情報が表示されます。

    Copy
    aws redshift help

Amazon Redshift CLI コマンドのリファレンスドキュメントについては、AWS CLI リファレンス の「Amazon Redshift」を参照してください。

このページの内容: