メニュー
Amazon EC2 Systems Manager
ユーザーガイド

共有ドキュメントのアクセス権限を変更する方法

コマンドを共有する場合、Systems Manager ドキュメントへのアクセス権を削除するか、Systems Manager ドキュメントを削除するまで、そのコマンドを表示および使用できます。ただし、共有されている限り、ドキュメントを削除することはできません。ドキュメントを削除する前に、共有を停止する必要があります。

Amazon EC2 コンソールを使用したドキュメント共有の停止

  1. Open the Amazon EC2 console at https://console.aws.amazon.com/ec2/.

  2. ナビゲーションペインで、[Documents] を選択します。

  3. ドキュメントリストで、共有を停止するドキュメントを選択します。[Permissions] タブを選択し、自分がドキュメントの所有者であることを確認します。ドキュメントの所有者のみが、ドキュメントの共有を停止できます。

  4. [Edit] を選択します。

  5. コマンドへのアクセスが必要なくなった AWS アカウント ID を削除し、[Save] を選択します。

AWS CLI を使用したドキュメント共有の停止

ローカルコンピュータで AWS CLI を開き、次のコマンドを実行してコマンドの共有を停止します。

Copy
aws ssm modify-document-permission --name document name --permission-type Share --account-ids-to-remove 'AWS account ID'

Windows PowerShell 用 AWS ツールを使用したドキュメント共有の停止

ローカルコンピュータで Windows PowerShell 用 AWS ツールを開き、次のコマンドを実行してコマンド共有を停止します。

Copy
Edit-SSMDocumentPermission -Name document name –AccountIdsToRemove AWS account ID -PermissionType Share