AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

Elastic Load Balancing V1 ConnectionDrainingPolicy

ConnectionDrainingPolicy プロパティは、登録解除されたインスタンスまたは問題のあるインスタンスが AWS::ElasticLoadBalancing::LoadBalancer リソースに対する実行中のリクエストをどのように処理するかを記述します。Connection Draining は、登録済みインスタンスが登録解除されたり正常でなくなったりした場合に、そのインスタンスに対して作成されたすべての実行中のリクエストの処理をロードバランサーが完了することを保証します。Connection Draining がない場合、ロードバランサーは登録解除されたインスタンスまたは問題のあるインスタンスへの接続を閉じ、実行中のリクエストの処理は完了しません。

詳細については、クラシックロードバランサー 用ユーザーガイド の「Classic Load Balancer の Connection Draining を設定する」を参照してください。

構文

JSON

{ "Enabled" : Boolean, "Timeout" : Integer }

YAML

Enabled: Boolean Timeout: Integer

プロパティ

Enabled

ロードバランサーに対して Connection Draining を有効にするかどうかを指定します。

Required: Yes

Type: Boolean

Timeout

インスタンスの登録を解除するまで既存の接続を開いたままにする最大時間 (秒単位)。

Required: No

Type: Integer

このページの内容: