AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS::ElasticLoadBalancing::LoadBalancer Listeners

Classic Load Balancer のリスナーを指定します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "InstancePort" : String, "InstanceProtocol" : String, "LoadBalancerPort" : String, "PolicyNames" : [ String, ... ], "Protocol" : String, "SSLCertificateId" : String }

YAML

InstancePort: String InstanceProtocol: String LoadBalancerPort: String PolicyNames: - String Protocol: String SSLCertificateId: String

プロパティ

InstancePort

インスタンスがリッスンするポート。

必須: はい

タイプ: 文字列

最小: 1

最大: 65535

Update requires: No interruption

InstanceProtocol

インスタンスにトラフィックをルーティングするために使用するプロトコル (HTTP、HTTPS、TCP、または SSL)。

フロントエンドプロトコルが HTTP、HTTPS、TCP、または SSL である場合、InstanceProtocol は同じプロトコルにする必要があります。

同じ InstancePort を使用する別のリスナーが存在し、その InstanceProtocol が安全 (HTTPS または SSL) である場合は、そのリスナーの InstanceProtocol も安全である必要があります。

同じ InstancePort を使用する別のリスナーが存在し、その InstanceProtocol が HTTP または TCP である場合は、そのリスナーの InstanceProtocol も HTTP または TCP である必要があります。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

LoadBalancerPort

ロードバランサーがリッスンするポート。EC2-VPC では、1〜65535 の範囲の任意のポートを指定できます。EC2-Classic では、25、80、443、465、587、1024〜65535 から任意のポートを指定できます。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

PolicyNames

リスナーに関連付けるポリシーの名前。

必須: いいえ

タイプ: 文字列のリスト

Update requires: No interruption

Protocol

ルーティングに使用するロードバランサーのトランスポートプロトコル (HTTP、HTTPS、TCP、または SSL)。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

SSLCertificateId

サーバー証明書の Amazon リソースネーム (ARN)。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

以下の資料も参照してください。