AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS::ECS::Service PlacementStrategy

PlacementStrategy プロパティは、タスクまたはサービスのタスク配置戦略を指定します。詳細については、Amazon Elastic Container Service 開発者ガイドタスク配置戦略を参照してください。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "Field" : String, "Type" : String }

YAML

Field: String Type: String

プロパティ

Field

配置戦略を適用するフィールド。spread 配置戦略では、有効な値は instanceId (または同じ効果を持つ host)、または attribute:ecs.availability-zone などのコンテナインスタンスに適用される任意のプラットフォームまたはカスタム属性です。binpack 配置戦略では、有効な値は、cpu および memory です。random 配置戦略では、このフィールドは使用されません。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: Replacement

Type

配置戦略のタイプ。random 配置戦略は、タスクを利用可能な候補にランダムに配置します。spread 配置戦略は、field パラメータに基づいて、利用可能候補間で均等にタスクを分散して配置します。binpack 戦略は、field パラメータで指定したリソースの利用可能量が最も少ない利用可能候補にタスクを配置します。たとえば、メモリの binpack 戦略を使用する場合、タスクは残りのメモリの量が最も少ない (ただし、タスクを実行するのに十分な) インスタンスに配置されます。

必須: はい

タイプ: 文字列

許可された値: binpack | random | spread

Update requires: Replacement

このページの内容: