AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS::EMR::Cluster HadoopJarStepConfig

HadoopJarStepConfig プロパティタイプは、main 関数が実行される JAR ファイルからなるジョブフローのステップを指定します。主な関数は、クラスターがマスターノードでステップとして実行するジョブを送信し、ジョブが終了または失敗するのを待機してから以降のステップを実行します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "Args" : [ String, ... ], "Jar" : String, "MainClass" : String, "StepProperties" : [ KeyValue, ... ] }

YAML

Args: - String Jar: String MainClass: String StepProperties: - KeyValue

プロパティ

Args

JAR ファイルの main 関数の実行時に渡されるコマンドライン引数のリスト。

必須: いいえ

タイプ: 文字列のリスト

Update requires: No interruption

Jar

ステップ内で実行される JAR ファイルへのパス。

必須: はい

タイプ: 文字列

最小: 0

最大: 10280

パターン: [\u0020-\uD7FF\uE000-\uFFFD\uD800\uDC00-\uDBFF\uDFFF\r\n\t]*

Update requires: No interruption

MainClass

指定した Java ファイルのメインクラスの名前。指定しない場合、JAR ファイルのマニフェストファイルでメインクラスを指定する必要があります。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

最小: 0

最大: 10280

パターン: [\u0020-\uD7FF\uE000-\uFFFD\uD800\uDC00-\uDBFF\uDFFF\r\n\t]*

Update requires: No interruption

StepProperties

ステップの実行時に設定される Java プロパティのリスト。これらのプロパティを使用して、main 関数にキーと値のペアを渡すことができます。

必須: いいえ

タイプ: KeyValue のリスト

Update requires: No interruption

このページの内容: