AWS::Events::Rule BatchParameters - AWS CloudFormation

AWS::Events::Rule BatchParameters

ターゲットが AWS Batch ジョブの場合に使用されるカスタムパラメータ。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

プロパティ

ArrayProperties

送信されたジョブの配列プロパティ(配列のサイズなど)。配列のサイズは 2~10,000 の範囲で指定できます。ジョブの配列プロパティを指定した場合は、配列ジョブになります。このパラメータは、ターゲットが AWS Batch ジョブの場合にのみ使用されます。

必須: いいえ

タイプ: BatchArrayProperties

Update requires: No interruption

JobDefinition

イベントターゲットが AWS Batch ジョブの場合に使用する ARN またはジョブ定義の名前。このジョブ定義はすでに存在している必要があります。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

JobName

ターゲットが AWS Batch ジョブの場合、このジョブの実行に使用する名前。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

RetryStrategy

ターゲットが AWS Batch ジョブの場合、失敗したジョブに使用する再試行戦略。再試行戦略は、失敗したジョブ実行を再試行する回数です。有効な値は 1~10 です。ここで再試行戦略を指定すると、ジョブ定義で定義された再試行戦略をオーバーライドします。

必須: いいえ

タイプ: BatchRetryStrategy

Update requires: No interruption