メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS Glue ジョブ JobCommand

JobCommand プロパティタイプを使用して AWS Glue ジョブを実行するコードを指定します。

JobCommand は、AWS::Glue::Job リソースの Command プロパティのプロパティタイプです。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "ScriptLocation" : String, "Name" : String }

YAML

ScriptLocation: String Name: String

プロパティ

詳細については、AWS Glue 開発者ガイドの「JobCommand の構造」を参照してください。

ScriptLocation

ジョブを実行するスクリプトの場所。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

Name

ジョブコマンドの名前。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

有効な値: glueetl

更新に伴う要件: 中断はありません。

このページの内容: