AWS::Glue::Partition StorageDescriptor - AWS CloudFormation

AWS::Glue::Partition StorageDescriptor

テーブルデータの物理ストレージについて説明します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "BucketColumns" : [ String, ... ], "Columns" : [ Column, ... ], "Compressed" : Boolean, "InputFormat" : String, "Location" : String, "NumberOfBuckets" : Integer, "OutputFormat" : String, "Parameters" : Json, "SerdeInfo" : SerdeInfo, "SkewedInfo" : SkewedInfo, "SortColumns" : [ Order, ... ], "StoredAsSubDirectories" : Boolean }

プロパティ

BucketColumns

テーブルのリデューサーグループ化列、クラスター列、およびバケット列のリスト。

必須: いいえ

タイプ: 文字列のリスト

Update requires: No interruption

Columns

テーブル内の Columns のリストです。

必須: いいえ

タイプ: のリスト

Update requires: No interruption

Compressed

テーブルのデータが圧縮されている場合は True、圧縮されていない場合は False

必須: いいえ

タイプ: ブール値

Update requires: No interruption

InputFormat

入力形式: SequenceFileInputFormat (バイナリ)、または TextInputFormat、もしくはカスタム形式。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

Location

テーブルの物理的な場所。デフォルトでは、ウェアハウスの場所、その後にウェアハウス内のデータベースの場所、その後にテーブル名が続く形式になります。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

NumberOfBuckets

バケットの数。

パーティションにディメンション列が含まれている場合、このプロパティを指定する必要があります。

必須: 条件付き

タイプ: 整数

Update requires: No interruption

OutputFormat

出力形式: SequenceFileOutputFormat (バイナリ)、または IgnoreKeyTextOutputFormat、もしくはカスタム形式。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

Parameters

キーと値の形式でのユーザーが指定したプロパティ。

必須: いいえ

タイプ: Json

Update requires: No interruption

SerdeInfo

シリアライズ/デシリアライズ (SerDe) 情報。

必須: いいえ

タイプ: SerdeInfo

Update requires: No interruption

SkewedInfo

列に高い頻度で表示される値 (歪んだ値) に関する情報。

必須: いいえ

タイプ: SkewedInfo

Update requires: No interruption

SortColumns

テーブル内の各バケットのソート順を指定するリスト。

必須: いいえ

タイプ: 順序のリスト

Update requires: No interruption

StoredAsSubDirectories

テーブルデータがサブディレクトリに保管されている場合は True、保管されていない場合は False

必須: いいえ

タイプ: ブール値

Update requires: No interruption