メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API Version 2010-05-15)

AWS Glue テーブル SkewedInfo

SkewedInfo プロパティタイプは、AWS Glue テーブル内で歪んだ値 (非常に高い頻度で発生する値) を指定します。

SkewedInfoAWS Glue テーブル StorageDescriptor のプロパティタイプのプロパティです。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "SkewedColumnNames" : [ String, ... ], "SkewedColumnValues" : [ String, ... ], "SkewedColumnValueLocationMaps" : JSON object }

プロパティ

詳細については、AWS Glue 開発者ガイドの「SkewedInfo の構造」を参照してください。

SkewedColumnNames

歪んだ値を含む列名を指定する UTF-8 文字列のリスト。

必須: いいえ

タイプ: 文字列値のリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

SkewedColumnValues

頻繁に出現して歪んだとみなされる値を指定する UTF-8 文字列のリスト。

必須: いいえ

タイプ: 文字列値のリスト

更新に伴う要件: 中断はありません。

SkewedColumnValueLocationMaps

UTF-8 文字列と UTF-8 文字列のキーと値のペア。歪んだ値が含まれている列にマップします。

必須: いいえ

タイプ: JSON オブジェクト

更新に伴う要件: 中断はありません。

以下の資料も参照してください。