AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS::KinesisFirehose::DeliveryStream ElasticsearchDestinationConfiguration

ElasticsearchDestinationConfiguration プロパティタイプは、Amazon Kinesis Data Firehose (Kinesis Data Firehose) がデータを配信する Amazon Elasticsearch Service (Amazon ES) ドメインを指定します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

プロパティ

BufferingHints

Kinesis Data Firehose で受信データをバッファしながら Amazon ES ドメインに配信する方法を設定します。

必須: はい

タイプ: ElasticsearchBufferingHints

Update requires: No interruption

CloudWatchLoggingOptions

配信ストリームの Amazon CloudWatch Logs ログ記録オプション。

必須: いいえ

タイプ: CloudWatchLoggingOptions

Update requires: No interruption

DomainARN

Kinesis Data Firehose がデータを送信する ES ドメインの Amazon リソースネーム (ARN)。

必須: はい

タイプ: 文字列

最小: 1

最大: 512

パターン: arn:.*

Update requires: No interruption

IndexName

インデックス作成用に Kinesis Data Firehose がデータを追加する Elasticsearch インデックスの名前。

必須: はい

タイプ: 文字列

最小: 1

最大: 80

Update requires: No interruption

IndexRotationPeriod

Elasticsearch インデックスのローテーション頻度。インデックスローテーションを有効にすると、Kinesis Data Firehose によって、UTC の到着タイプスタンプが指定されたインデックス名に追加され、追加されたタイムスタンプもローテーションされます。詳細については、Amazon Kinesis Data Firehose 開発者ガイドの「Amazon ES 送信先のインデックスのローテーション」を参照してください。

必須: はい

タイプ: 文字列

許可された値: NoRotation | OneDay | OneHour | OneMonth | OneWeek

Update requires: No interruption

ProcessingConfiguration

Kinesis Data Firehose 配信ストリームのデータ処理設定。

必須: いいえ

タイプ: ProcessingConfiguration

Update requires: No interruption

RetryOptions

Kinesis Data Firehose が Amazon ES にデータを配信できない場合の再試行動作。

必須: はい

タイプ: ElasticsearchRetryOptions

Update requires: No interruption

RoleARN

Amazon ES 設定 API の呼び出しおよびドキュメントのインデックス作成のために Kinesis Data Firehose によって想定される IAM ロールの Amazon リソースネーム (ARN)。詳細については、「Amazon S3 の送信先へのアクセス権を Kinesis Data Firehose に付与する」を参照してください。

必須: はい

タイプ: 文字列

最小: 1

最大: 512

パターン: arn:.*

Update requires: No interruption

S3BackupMode

Kinesis Data Firehose がデータを Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) に送信する条件。Amazon S3 にすべてのドキュメント (すべてのデータ) を送信することも、Kinesis Data Firehose が Amazon ES 送信先に送信できなかったドキュメントのみを送信することもできます。詳細と有効な値については、Amazon Kinesis Data Firehose API リファレンスの「ElasticsearchDestinationConfiguration」データ型の S3BackupMode コンテンツを参照してください。

必須: はい

タイプ: 文字列

許可された値: AllDocuments | FailedDocumentsOnly

Update requires: No interruption

S3Configuration

Kinesis Data Firehose が受信データをバックアップする S3 バケット。

必須: はい

タイプ: S3DestinationConfiguration

Update requires: No interruption

TypeName

データのインデックスを作成するときに Amazon ES によってドキュメントに追加される Elasticsearch タイプ名。

必須: はい

タイプ: 文字列

最小: 1

最大: 100

Update requires: No interruption

このページの内容: