AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

Amazon Kinesis Data Firehose DeliveryStream ElasticsearchRetryOptions

ElasticsearchRetryOptions プロパティタイプで、Amazon Kinesis Data Firehose (Kinesis Data Firehose) によってデータが Amazon Elasticsearch Service (Amazon ES) に配信できないときの再試行動作を設定します。

RetryOptionsAmazon Kinesis Data Firehose DeliveryStream ElasticsearchDestinationConfiguration のプロパティタイプのプロパティです。

構文

JSON

{ "DurationInSeconds" : Integer }

YAML

DurationInSeconds: Integer

プロパティ

DurationInSeconds

Amazon ES への送信が最初に失敗してから、Kinesis Data Firehose が送信を再試行する合計回数 (最初の試行を含む)。指定された回数内で Kinesis Data Firehose がデータを送信できない場合は、データはバックアップ S3 バケットに書き込まれます。有効な値については、Amazon Kinesis Data Firehose API リファレンス の「ElasticsearchRetryOptions」データ型の DurationInSeconds コンテンツを参照してください。

Required: Yes

Type: Integer

このページの内容: