AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

Amazon Kinesis Data Firehose DeliveryStream S3DestinationConfiguration

S3DestinationConfiguration プロパティタイプで、Amazon Kinesis Data Firehose (Kinesis Data Firehose) によってデータが配信される Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) 送信先を指定します。

S3DestinationConfiguration は、AWS::KinesisFirehose::DeliveryStream リソースと Amazon Kinesis Data Firehose DeliveryStream ElasticsearchDestinationConfiguration, Amazon Kinesis Data Firehose DeliveryStream RedshiftDestinationConfiguration、おょび Amazon Kinesis Data Firehose DeliveryStream SplunkDestinationConfiguration プロパティタイプのプロパティです。

構文

プロパティ

BucketARN

データを送信する先の Amazon S3 バケットの Amazon リソースネーム (ARN)。

Required: Yes

Type: String

BufferingHints

Kinesis Data Firehose によって受信データが Amazon S3 バケットに配信されるまでのバッファ方法を設定します。

Required: Yes

Type: BufferingHints

CloudWatchLoggingOptions

配信ストリーム用の Amazon CloudWatch Logs ログ作成オプション。

Required: No

Type: Amazon Kinesis Data Firehose DeliveryStream CloudWatchLoggingOptions

CompressionFormat

Amazon S3 バケットに配信されるデータの圧縮に Kinesis Data Firehose で使用する圧縮タイプ。有効な値については、Amazon Kinesis Data Firehose API リファレンスS3DestinationConfiguration データ型の CompressionFormat コンテンツを参照してください。

Required: Yes

Type: String

EncryptionConfiguration

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) サーバー側の暗号化を設定します。Kinesis Data Firehose では、AWS Key Management Service (AWS KMS) を使用して Amazon S3 バケットに配信されるデータを暗号化します。

Required: No

Type: Amazon Kinesis Data Firehose DeliveryStream EncryptionConfiguration

Prefix

Amazon S3 バケットに配信するファイルに Kinesis Data Firehose によって追加されるプレフィックス。プレフィックスは、Kinesis Data Firehose によって配信されたファイルを識別するのに便利です。

必須: いいえ

Type: String

RoleARN

Kinesis Data Firehose に Amazon S3 バケットおよび AWS KMS (データ暗号化を有効にした場合) へのアクセスを許可する AWS Identity and Access Management (IAM) ロールの ARN。

詳細については、Amazon Kinesis Data Firehose 開発者ガイド の「Kinesis Data Firehose に Amazon S3 送信先へのアクセスを付与する」を参照してください。

Required: Yes

Type: String

このページの内容: