AWS::KinesisFirehose::DeliveryStream SplunkRetryOptions - AWS CloudFormation

AWS::KinesisFirehose::DeliveryStream SplunkRetryOptions

SplunkRetryOptions プロパティタイプは、Kinesis Data Firehose が Splunk にドキュメントを配信できない場合、または Splunk から確認応答を受け取らない場合の再試行動作を指定します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "DurationInSeconds" : Integer }

YAML

DurationInSeconds: Integer

プロパティ

DurationInSeconds

Kinesis Data Firehose が再試行に費やす合計時間。この期間は、Splunk へのデータ送信の最初の試みが失敗した後に始まります。各試みの後に Kinesis Data Firehose が Splunk からの確認を待つ期間は含まれません。

必須: いいえ

タイプ: 整数

最小: 0

最大: 7200

Update requires: No interruption

以下の資料も参照してください。