メニュー
AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS Lambda Alias VersionWeight

VersionWeight プロパティタイプは、AWS Lambda エイリアスの関数の各バージョンを呼び出すトラフィックの割合を指定します。詳細については、『AWS Lambda Developer Guide』の「Routing Traffic to Different Function Versions Using Aliases」を参照してください。

VersionWeightAWS::Lambda::Alias リソースタイプのプロパティです。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "FunctionVersion" : String, "FunctionWeight" : Double }

YAML

FunctionVersion: String FunctionWeight: Double

プロパティ

FunctionVersion

エイリアスが指す関数バージョン。

必須: はい

タイプ: 文字列

更新に伴う要件: 中断はありません。

FunctionWeight

関数バージョンを呼び出すトラフィックの割合。

必須: はい

タイプ: ダブル

更新に伴う要件: 中断はありません。

以下の資料も参照してください。