AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS::S3::Bucket InventoryConfiguration

Amazon S3 バケットのインベントリ設定を指定します。詳細については、Amazon Simple Storage Service API リファレンスの「GET バケットインベントリ」を参照してください。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "Destination" : Destination, "Enabled" : Boolean, "Id" : String, "IncludedObjectVersions" : String, "OptionalFields" : [ String, ... ], "Prefix" : String, "ScheduleFrequency" : String }

YAML

Destination: Destination Enabled: Boolean Id: String IncludedObjectVersions: String OptionalFields: - String Prefix: String ScheduleFrequency: String

プロパティ

Destination

インベントリ結果を発行する場所に関する情報が含まれています。

必須: はい

タイプ: Destination

Update requires: No interruption

Enabled

インベントリが有効か無効かを指定します。True に設定した場合、インベントリのリストが生成されます。False に設定した場合、インベントリのリストは生成されません。

必須: はい

タイプ: ブール値

Update requires: No interruption

Id

インベントリ設定を識別するために使用する ID。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

IncludedObjectVersions

インベントリリストに含めるオブジェクトのバージョン。All に設定した場合、リストはすべてのオブジェクトバージョンを含みます。これにより、バージョン関連フィールド VersionIdIsLatest、および DeleteMarker がリストに追加されます。Current に設定した場合、リストにはこれらのバージョン関連のフィールドは含まれません。

必須: はい

タイプ: 文字列

許可された値: All | Current

Update requires: No interruption

OptionalFields

インベントリ結果に含まれるオプションのフィールドが含まれています。

必須: いいえ

タイプ: 文字列のリスト

Update requires: No interruption

Prefix

すべてのインベントリ結果の前に付加されるプレフィックス。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

ScheduleFrequency

インベントリ結果の生成用のスケジュールを指定します。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

このページの内容: