AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS::S3::Bucket LambdaConfiguration

呼び出す AWS Lambda 関数と、関数を呼び出すイベントを記述します。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "Event" : String, "Filter" : NotificationFilter, "Function" : String }

YAML

Event: String Filter: NotificationFilter Function: String

プロパティ

Event

AWS Lambda 関数を呼び出す Amazon S3 バケットのイベント。詳細については、Amazon Simple Storage Service 開発者ガイドの「サポートされるイベントタイプ」を参照してください。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

Filter

AWS Lambda 関数を呼び出すオブジェクトを決定するフィルタリングルール。たとえば、Amazon S3 バケットにオブジェクトが追加されたとき、.jpg 拡張子を持つイメージファイルのみが関数を呼び出すようにするフィルターを作成できます。

必須: いいえ

タイプ: NotificationFilter

Update requires: No interruption

Function

AWS Lambda 関数の Amazon リソースネーム (ARN) で、指定されたイベントタイプが発生すると Amazon S3 が呼び出します。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: No interruption

このページの内容: