AWS CloudFormation
ユーザーガイド (API バージョン 2010-05-15)

AWS::EFS::MountTarget

AWS::EFS::MountTarget リソースは、EFS ファイルシステムのマウントターゲットを作成する Amazon EFS リソースです。その後、マウントターゲットを使用してファイルシステムを Amazon EC2 インスタンスまたはその他のリソースにマウントできます。

構文

AWS CloudFormation テンプレートでこのエンティティを宣言するには、次の構文を使用します。

JSON

{ "Type" : "AWS::EFS::MountTarget", "Properties" : { "FileSystemId" : String, "IpAddress" : String, "SecurityGroups" : [ String, ... ], "SubnetId" : String } }

YAML

Type: AWS::EFS::MountTarget Properties: FileSystemId: String IpAddress: String SecurityGroups: - String SubnetId: String

プロパティ

FileSystemId

マウントターゲットを作成するファイルシステムの ID。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: Replacement

IpAddress

指定されたサブネットのアドレス範囲内の有効な IPv4 アドレス。

必須: いいえ

タイプ: 文字列

Update requires: Replacement

SecurityGroups

sg-xxxxxxxx の形式の最大 5 つの VPC セキュリティグループ ID。これらは指定されたサブネットと同じ VPC 用である必要があります。

必須: はい

タイプ: 文字列のリスト

最大: 5

Update requires: No interruption

SubnetId

マウントターゲットを追加するサブネットの ID。

必須: はい

タイプ: 文字列

Update requires: Replacement

戻り値

参照番号

このリソースの論理 ID を組み込みの Ref 関数に渡すと、Ref が返ります。: リソース ID。次に例を示します。

{"Ref":"fsmt-12345678"}

Amazon EFS ファイルシステムのマウントターゲット fsmt-12345678 には、Ref はマウントターゲット ID を返します。

For more information about using the Ref function, see Ref.

Fn::GetAtt

Fn::GetAtt 組み込み関数は、このタイプの指定された属性の値を返します。以下には、利用可能な属性とサンプル戻り値のリストが示されます。

Fn::GetAtt 組み込み関数の使用方法の詳細については、「Fn::GetAtt」を参照してください。

IpAddress

マウントターゲットの IPv4 アドレス。

EFS ファイルシステムのマウントターゲットを宣言する

次の例では、ファイルシステム、サブネット、セキュリティグループに関連付けられるマウントターゲットを宣言します。これらはすべて同じテンプレートで宣言されます。マウントターゲットが関連ファイルシステムへの接続に使用できるマウントターゲットと同じアベイラビリティーゾーン (AZ) 内にある EC2 インスタンス。EC2 インスタンスへのファイルシステムのマウントについては、EFS ユーザーガイドの「ファイルシステムのマウント」を参照してください。

JSON

"MountTarget": { "Type": "AWS::EFS::MountTarget", "Properties": { "FileSystemId": { "Ref": "FileSystem" }, "SubnetId": { "Ref": "Subnet" }, "SecurityGroups": [ { "Ref": "MountTargetSecurityGroup" } ] } }

YAML

MountTarget: Type: AWS::EFS::MountTarget Properties: FileSystemId: Ref: "FileSystem" SubnetId: Ref: "Subnet" SecurityGroups: - Ref: "MountTargetSecurityGroup"

以下の資料も参照してください。