Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

NVIDIA GRID 仮想アプリケーションを有効にします (G3 インスタンスのみ)

G3 インスタンスで GRID 仮想アプリケーションを有効にするには (NVIDIA GRID 仮想ワークステーションはデフォルトで有効になっています)、ドライバーのプロダクトタイプ () を /etc/nvidia/gridd.conf ファイル で定義する必要があります。

G3 Linux インスタンスで GRID 仮想アプリケーションを有効にする

  1. 提供されるテンプレートファイルから /etc/nvidia/gridd.conf ファイルを作成します。

    [ec2-user ~]$ sudo cp /etc/nvidia/gridd.conf.template /etc/nvidia/gridd.conf
  2. お好きなテキストエディタで /etc/nvidia/gridd.conf ファイルを開きます。

  3. FeatureType 行を見つけ、それを 0 に等しく設定します。次に、IgnoreSP=TRUE の行を追加します。

    FeatureType=0 IgnoreSP=TRUE
  4. ファイルを保存して終了します。

  5. インスタンスを再起動し、新しい設定を取得します。

    [ec2-user ~]$ sudo reboot