バーストパフォーマンスインスタンスのスタンダードモード - Amazon Elastic Compute Cloud

バーストパフォーマンスインスタンスのスタンダードモード

standard として設定したバーストパフォーマンスインスタンスは、平均 CPU 使用率がインスタンスのベースライン CPU 使用率を一貫して下回るワークロードに適しています。ベースラインより上にバーストする場合、インスタンスは CPU クレジット残高に蓄積されたクレジットを消費します。インスタンスの蓄積されたクレジットが少なくなると、CPU 使用率は徐々にベースラインパフォーマンスレベルまで下がるため、蓄積された CPU クレジット残高を使い切った場合でも、パフォーマンスが急激に低下することはありません。詳細については、「バーストパフォーマンスインスタンスに関する主要な概念と定義」を参照してください。