Amazon EBS ボリュームに関する情報を表示する - Amazon Elastic Compute Cloud

Amazon EBS ボリュームに関する情報を表示する

EBS ボリュームに関する詳細情報を表示できます。たとえば、特定のリージョンの全てのボリュームの情報を表示したり、単一ボリュームの詳細 (サイズ、ボリュームタイプ、ボリュームが暗号化されているかどうか、ボリュームを暗号化するために使用したマスターキー、ボリュームがアタッチされている特定のインスタンスなど) を表示することができます。

インスタンスのオペレーティングシステムから、どのくらいのディスク容量が使用可能かなどの EBS ボリュームの詳細情報を取得できます。

コンソールでボリューム情報を表示する

EBS ボリュームに関する情報を表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/ で Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Volumes (ボリューム)] を選択します。

  3. (オプション) 検索バーの [フィルター] オプションを使用して、関心のあるボリュームのみを表示します。たとえば、ボリュームを表示するインスタンス ID がわかっている場合は、検索バーに移動し、フィルターメニューから [インスタンス ID] を選択し、表示されたリストから目的のインスタンス ID を選択します。フィルターを削除するには、もう一度選択します。

  4. ボリュームの詳細情報を表示するには、そのボリュームを選択します。

  5. 詳細ペインで、ボリュームに関する情報を確認できます。[アタッチ済み情報] には、このボリュームがアタッチされているインスタンス ID、およびボリュームがアタッチされているデバイス名が表示されます。

  6. (オプション) インスタンスの詳細を表示するには、[アタッチ済み情報] リンクを選択します。

インスタンスにアタッチされている EBS ボリュームを表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/ で Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[インスタンス] を選択します。

  3. インスタンスの詳細情報を表示するには、そのインスタンスを選択します。

  4. 詳細ペインで、ルートデバイスとブロックドバイスに関する情報を確認できます。デバイス名のリンクを選択すると、そのデバイス名でアタッチされているボリュームに関する情報が表示されます。

  5. (オプション) 前のステップで選択したデバイス名で、このインスタンスにアタッチされたボリュームの詳細を表示するには、[EBS ID] リンクを選択します。

コマンドラインからボリューム情報を表示する

コマンドラインを使用して、EBS ボリュームについての情報を表示するには

次のいずれかのコマンドを使用してボリュームの属性を表示できます。詳細については、「Amazon EC2 へのアクセス」を参照してください。

ボリュームメトリクスの表示

EBS ボリュームに関する詳細は、Amazon CloudWatch から入手できます。詳細については、「Amazon EBS の Amazon CloudWatch メトリクス」を参照してください。

空きディスク容量の表示

インスタンスの Linux オペレーティングシステムから、どのくらいのディスク容量が使用可能かなどの EBS ボリュームの詳細情報を取得できます。たとえば、以下のコマンドを使用します。

[ec2-user ~]$ df -hT /dev/xvda1 Filesystem Type Size Used Avail Use% Mounted on /dev/xvda1 xfs 8.0G 1.2G 6.9G 15% /