スポットフリートの CloudWatch メトリクス - Amazon Elastic Compute Cloud

スポットフリートの CloudWatch メトリクス

Amazon EC2 は、スポットフリートをモニタリングするために使用できる Amazon CloudWatch メトリクスを提供します。

重要

正確性を確実にするため、これらのメトリクスを使用する際は詳細モニタリングを有効にすることをお勧めします。詳細については、「インスタンスの詳細モニタリングを有効または無効にする」を参照してください。

Amazon EC2 によって提供される CloudWatch メトリクスの詳細については、「」を参照してください。CloudWatch を使用したインスタンスのモニタリング

スポットフリートのメトリクス

AWS/EC2Spot 名前空間には、次のメトリクスに加えて、フリート内のスポットインスタンスに関する CloudWatch メトリクスが含まれます。詳細については、「インスタンスメトリクス」を参照してください。

メトリクス 説明
AvailableInstancePoolsCount

スポットフリートリクエストで指定されているスポットキャパシティープール

単位: カウント

BidsSubmittedForCapacity

Amazon EC2 がスポットフリートリクエストを送信した容量

単位: カウント

EligibleInstancePoolCount

Amazon EC2 がリクエストを受理できるスポットフリートリクエストで指定されたスポットキャパシティープール スポットインスタンスに支払う上限価格がスポット料金よりも低いか、スポット料金がオンデマンドインスタンス料金よりも高いプールでは、Amazon EC2 はリクエストを受理しません。

単位: カウント

FulfilledCapacity

Amazon EC2 が落札した容量。

単位: カウント

MaxPercentCapacityAllocation

スポットフリートリクエストで指定されたすべてのスポットフリートプールでの の最大値。PercentCapacityAllocation

単位: パーセント

PendingCapacity

と の違い。TargetCapacityFulfilledCapacity

単位: カウント

PercentCapacityAllocation

指定されたディメンションのスポットキャパシティープールに配分された容量。すべてのスポットキャパシティープールにおける最大値を取得するには、 を使用します。MaxPercentCapacityAllocation

単位: パーセント

TargetCapacity

スポットフリートリクエストのターゲットキャパシティー

単位: カウント

TerminatingCapacity

プロビジョニングされた容量が目標の容量より大きいために終了した容量。

単位: カウント

メトリクスの測定単位が である場合、最も有用な統計は です。CountAverage

スポットフリートディメンション

スポットフリートのデータをフィルタリングするには、次のディメンションを使用します。

ディメンション 説明
AvailabilityZone

アベイラビリティーゾーン別にデータをフィルタリングします。

FleetRequestId

スポットフリートのリクエスト別にデータをフィルタリングします。

InstanceType

インスタンスタイプ別にデータをフィルタリングします。

スポットフリートの CloudWatch メトリクスを表示します。

Amazon CloudWatch コンソールを使用して、スポットフリートの CloudWatch メトリクスを表示できます。これらのメトリクスは、モニタリング用のグラフのように表示されます。これらのグラフは、スポットフリートがアクティブの場合にデータポイントを表示します。

メトリクスはまず名前空間ごとにグループ化され、次に各名前空間内の種々のディメンションの組み合わせごとにグループ化されます。例えば、すべてのスポットフリートメトリクスまたはスポットフリートメトリクスグループは、スポットフリートリクエスト ID、インスタンスタイプ、またはアベイラビリティーゾーン別に表示できます。

スポットフリートメトリクスを表示するには

  1. CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Metrics (メトリクス)] を選択します。

  3. [EC2 Spot] (EC2 スポット) 名前空間を選択します。

    注記

    [EC2 Spot] (EC2 スポット) 名前空間が表示されない場合、これには 2 つの原因があります。スポットフリートをまだ使用していません。使用中の サービスのみメトリクスを Amazon CloudWatch に送信します。AWSまたは、過去 2 週間にスポットフリートを使用していない場合は、名前空間は表示されません。

  4. (オプション) ディメンション別にメトリクスをフィルタするには、次のいずれかを選択します。

    • [Fleet Request Metrics] (フリートリクエストメトリクス) - スポットフリートリクエスト別にグループ化

    • [By Availability Zone] (アベイラビリティーゾーン別) - スポットフリートリクエストおよびアベイラビリティーゾーン別にグループ化

    • [By Instance Type] (インスタンスタイプ別) - スポットフリートリクエストおよびインスタンスタイプ別にグループ化

    • [By Availability Zone/Instance Type] (アベイラビリティーゾーン/インスタンスタイプ別) - スポットフリートリクエスト、アベイラビリティーゾーン、インスタンスタイプ別にグループ化

  5. メトリクスのデータを表示するには、メトリクスの横にあるチェックボックスをオンにします。

    
							スポットフリートの CloudWatch メトリクス